おしらせ

似合う色似合わない色

昨日の午後は風が強く、東急東横線が止まってしまいました。

私も外に出たのですが、風が強すぎて傘がさせませんでした。

ぐずついた天気は未だ続いていますが、巷では春らしい装いの方が増えましたよね。

春はパステルカラーが似合う季節なので、私は好きです。

 

今日会社でお昼の時間に、色の話になりました。

自分に似合わない色は何かということで、考えてみました。

私は原色があまり似合わないので、淡い色のものを好んで着ています。

春は自分の好きな色であふれるので、洋服を買うのが楽しくなります。

淡い色が好きな私と違って、原色の方が着やすいという人もいました。

淡い色だとぼやけてしまうから、はっきりとした色じゃないと似合わないそうです。

同じピンクでも、私は淡いピンク、その人はショッキングピンクがよく、

また、日焼けしたりすることで、似合う色が変わってくるみたいです。

確かに、夏になると着る洋服がちょっと変わってきます。

そう考えると似合うものって、人の雰囲気やコンディションによって

違うものなんですね。

 

でも、自分には似合わないと思い込んでしまうより、

思い切って着てみるのもいいと思います。

意外と周囲の評判がいい時もあるんですよね。

 

何事も思い込みで判断してしまうのではなく、思い切って挑戦してみることも

大事ですよね。

それでも自分に合わなければ、それはそれで変えればいいことなので。

自分を型にはめすぎてしまわないように、柔軟に生きていけるといいなと思います。

 

スタッフ H

一覧にもどる