おしらせ

司測研 読み方 ~ネズミのO君~

今日のネタは営業部のO君から提供してもらいました。

司測研を検索するときに、関連検索ワードとして「司測研 読み方」というのが出てきます。

確かに初見で読むのは難しいですよね。

正解は「ツカサソッケン」です。

電話ではよく、「ツカサショッケン?」とか「ツカサセッケン?」と聞き間違われます。

どちらも違います。ツカサソッケンです。

 

漢字を説明すればわかっていただけるんですけれど、やはり聞きなれないと

わからないですよね。

私の滑舌の悪さも関係しているかもしれません・・・。

 

会社名もそうですが、人名も読むのは難しいですよね。

同じ漢字を使っているのに違う読み方だったりするので、

初めてお話する方だと、名前を読み間違えていないかとドキドキしてしまいます。

 

ちなみにO君もよく間違われます。

FAXとかで文字がつぶれてしまっていると尚更です。

本人はもう慣れっこみたいですが。

 

そんなO君はよく横に揺れています。

話をすると振り子時計のように揺れます。

本人にも自覚はあるみたいです。

それと、話す時は手もよく動きます。

そんなに大きい振りではないですが、よく動きます。

 

そして、似顔絵のような目つきで見てきます。

私の発言に対してこんな目になってしまうので、

私のせいなのですが(笑)

 

そんなO君はネズミのようです。

ちょこまか動くので。

社内で大きめのネズミを見つけたら、

それはO君かもしれません。

 

スタッフ H

O君

一覧にもどる